mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

日々ソウゾウ


森に入って、自然の樹木や土の在り方を観察しています。

晴れて山小屋にいる時はほぼ毎日。

日の当たる場所、根の張り方、木の混み方、枯れ方、枝振り、樹皮、葉…ありとあらゆる観察をして、そこにどうより添い、私自身がより心地よくワクワクする何かを創造できるか想像します。

例えばこんな感じの木の上のストレッチスペースや
f:id:mbeattap:20160117200143j:image
f:id:mbeattap:20160117200348j:image
ベンチ
f:id:mbeattap:20160117200420j:image
ベンチとステージ
f:id:mbeattap:20160117200548j:image
ブランコ
f:id:mbeattap:20160117200737j:image
ジップスライド
f:id:mbeattap:20160117200900j:image
などなど…。

森は『愛火の森』(まなびのもり)と名付けました。

森は師でもある気がします。