mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

コスタリカの荻野文夫さん

バックパッカーの間では有名なコスタリカの日本人宿サバナ喜多川のオーナー荻野文夫さんに再び会って来ました。(一度は3日前にケツァールさんの情報を教えていただきました!)

この方シャイな面もある方で写真は遠慮されてしまったのですが、64歳にしてスペインの巡礼を20回以上されているという、エネルギッシュで旅好きで、お話好きで、親切で、、、、とにかく刺激的な生き方をされている方で、この日もつまみのツナ缶とビールを持って、宿泊者じゃないのに尋ねて行ってしまいました。

私が敢えて会いに行く人は、屋久島の大ちゃん以来二人目かもしれません。(大ちゃんの話はまた改めて)

コスタリカの話やチリやスペインの話、これまでの宿泊者の話やハチドリさんやケツァールさんの話を聞きながらの、特製カレーうどんや特製手羽先や特製チャーシューや特製ツナつまみをごちそうにして下さったり、
まぁとにかく、また会いに行きたいって思わせてくれる方です。

自分もまた会いに行きたいって思われるような人間になれたらな〜って改めて感じました。

それはこれからの大きな目標の1つです。