mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

マダニにタマタマを噛まれた話

森には吸血性のマダニさんがいらっしゃいまして、毎年噛まれるんですわ。

 

そんな話をここで。

 

今年は1週間前の3/21に森作業中におそらく刺され、作業後の温泉入浴中に発見。

 

まず一ヶ所は太ももの付け根。

で、もう一ヶ所…。

 

何⁈キャ、キャンタマ袋だとー⁈

 

マダニの怖さはネットでたくさん出回っているのでご存知の方も多いと思いますが、ヘタするとマジでお亡くなりになるのです。

 

マダニの様々な取り方は、生きている状態で酢をつけたり、ディート入りの殺虫剤を付けて出てきてもらうのもいいですが、私も毎年それで取れたので…。(お医者さんにとってもらうのが一番)

 

今回温泉に浸かってたら、マダニさん達が死んじゃったんですわ。

 

あるものは頭を私の足の付け根に突っ込んだまま。あるものは、私のおキャンキャンに突っ込んだまま…。

 

そして〜

 

それから〜

 

森のマダニと一体化した状態で1週間。

 

Tick Twisterというマダニをくるっと回して取る器具をアマゾンで購入して、3日前にくるっと回して自分で、そう、自己責任でとってみたら、アゴが残っちゃって…。

 

あ、やば…。

 

そしたら昨日から腫れて、ちょっとヒリヒリずきっとする。

 

観念して近くの総合病院へ。

 

休館日だったのですが、運良く外科の先生、しかも男性!がいらっしゃった。

 

経過を話すと、アゴを取る。と。

 

ですよね。

 

おキャンキャンからアゴを取る。

 

一体化は許さないのだよ…。

 

モノをバッと出して、メス付きピンセットみたいので取る!

 

取れない!取る!取れない!取る!

 

いやー痛いのなんのって…。

 

久しぶりに絶叫しました笑

 

麻酔する?って後から言われたけど笑

 

でも、見てもらって悶絶して、なんか何かが前に進んだ気がする!

 

うん。それが一番!

 

抗生物質を処方してもらい、しばらく様子見ですが、『マダニにタマタマ噛まれる』からの教訓は、

 

森に入る時はマダニ噛まれないようにする。噛まれたら、殺さず、病院か、殺しても病院。自分で取るなら、自己責任で!大丈夫な時もあるし、アゴが残っちゃう事もある。

 

診察料は1500円くらい。処方箋料は500駅くらい。

 

森と共に生きるのも楽ではない…。

 

むしろ都市以上に注意力が必要ですな!

 

こうして人生ネタだらけの旅は続く。

 

https://aun.amebaownd.com/