mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

8/26(日)タイ語の勉強

今日はタイ語の本を3冊買いました。
現地の人ともっとコミュニケーションがとりたいって強く思うようになったので。

買った本の一冊はタイ語の辞書。
日本語からタイ語が調べられるもの。

後はタイ語の読み書きの参考書と話すための参考書。

勉強する時間がたっぷりあって嬉しい。

物欲よりも知識欲やコミュニケーション欲が強い自分を再発見。

タップも音楽も、思えばその欲の延長線上にあるものだったな。

さて、自分の勉強とちょっとしたネタとして

まずコーカイというタイ語の子音を覚えてみよう!

"ก"は"k"の発音
鶏を意味するkaiの表記は"ไก่"となります。

なんでそうなるかというのが、日本語や英語の表記の感覚だけだと分かりづらいので、その新しい感覚で言葉を覚えて行くのが私的には楽しい。

が、しかし、果たして、
子音の周りに母音と声調の記号を入れるという手がかりをもとに、42の子音と21の母音と5つの声調記号を覚えられるのか?

お昼は
カオマンガイ」(タイの蒸し鶏ごはん)
タイ語を勉強した後だと発音は"ข้าวมันไก่"( Khao Man Kai)「カオマンカイ」の方が正しいと分かる。(※翌日発音を聞きながら確認すると、カイというよりやはりガイっぽかった・・・。テキストを鵜呑みに出来ませんね・・・失礼しました!!日々勉強です!)