mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

世界という学校へ

先日はブラジル領事館へビザの申請に行ってきました!
南米で唯一、ビザが必要な国、ブラジル。
広大なブラジルの中で訪れるのはおそらく、リオデジャネイロのみですが、地球の反対側に立つ事を想像しただけで胸が高鳴ります。

よく楽しみですね。と言っていただきますが、正直な感覚は、よく分からないって感覚です。

そして、それこそが世界一周の目的かもしれません。

なんにも分からないという原初の感覚を求めている気がします。

いや、分からないんですよ。

世界も、自分自身も。

多分、知れば知るほど。

そういうものだと思うんです。

それを認めて、受け入れる事が本当の智慧なのかもしれません。

自分は空の器で、入った分、出ていく。

そんな感覚を常に感じます。

入るものを変えてみたい。

未知の世界に自分という空の器に持って行って、面白いものが出るようになるかな〜。

自分をまた違う視点から楽しみたいな〜。

世界という学校から、何を学ぶかは、その瞬間、どれだけのアンテナをはれるかにかかっていますね(´▽`)
ASAKI