mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

何に向き合うか。

1つ「原発問題」と向き合う。

本当は会って、人間同士の話がしたい。
でもどうしたらそれが実現するのかわからない。
だから
首相のブログ
http://kawaraban.kantei.go.jp/message/
に以下の文面を書き込む。
「再稼動しなければいけない理由がわかりません。
国民の声を無視すれば、それは独裁政治です。
説明してください。
私たちは福島から何を学んで、何を世界に示して行くべきかを。
今からでも遅くはありません。
あなただけが世界を変えられます。
どうぞ私たちの想いを、原発で苦しむ人たちの想いを無駄にしないで下さい。」

1つ「太陽Beat」Tap Dance Classの発表会と向き合う。

 昨日の通しリハで感じた事、見えて来た事を活かし、より楽しい時間にする為のアイデアを持つ。
 一人一人が違う個性を持つという事。それでも分かり合おうとする事は出来る事。タップは分かり合う為のツールになり得るという事。
 笑顔の大切さに気付くという事。幸運は笑顔から入ってくるという事。

1つ「世界一周」世界と向き合う。

 今はまだ頭の中の小さな情報にしか向き合えていないけれども、世界と嫌でも向き合わなければいけない状況に自分は置かれる。
 それは言葉と向き合う事でもある。。。。
 タイ語ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、エジプト語トルコ語、モロッコ語・・・。
 あえて、ギリギリの状況(理解出来なければ何も出来ない)に身をおけば、絶対覚えるはず。言語感は、リズム感。
 タップも1つの言語だと感じている。