mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

世界一周の準備5〜東京検疫所

黄熱病とA型肝炎のワクチン2回目を受けに、お台場にある東京検疫所へ。
検疫所自体は東京税関のビルの8Fにありました。
2Fで印紙を買い、予約した時間にはまだ早かったので、1Fの喫茶店でスペイン語の勉強をしながら時間を潰す事に。
勉強方は、ひたすら声を出して書く。
ブエノスディアス、BUENOS DIAS、ブエノスディアス、BUENOS DIAS・・・・。意味はGood Morning。頭の中で日本語じゃなくて英語に変換する。一石二鳥。

ビルの中はエスカレーターも止まり、ほとんどの照明が消え、節電状態。これでいいと思う。
みんなで我慢すれば、原発いらない。絶対。それは可能。

さてさて、お注射を受ける。
受ける前に、お医者さんから、黄熱病以外にも、デング病やらワクチンのない病原菌があるから現地で蚊に刺されないように注意を受ける。
めちゃくちゃ刺されやすい体質なので、一抹の不安が・・・。

まあ、もとを辿れば、不安や不便へと向かうものと知っていての世界一周なので、出来るだけ気をつける以外ないと割り切る。
黄熱病を左肩に、A型肝炎を右肩に打ち込んでもらい、10分ロビーで待たされる。
南米の入国時に必要になるイエローカードを無事ゲット。

こうして装備を整えながら冒険の旅に出るのだなぁ。。。

帰りに久々のお台場を散策。

その帰りに東京タワーを眺める。

なんとも優雅なものだ。

与えられた時間と与えられた機会と与えられた能力を使い切らなければ。

ASAKI