mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

ポケット(空の器)

音を
出すのではなく、入ってくる。
今はその感覚にいます。

実際には出す音を器に感じているという所です。

タップでも、手拍子でも、声でも、基本的に一緒です。

音楽的に機能させるには、役割を与える
必要があるけど、感じて気持ちいいは一緒です。

ライブはいつもチャレンジです。

人それぞれの違う器を、どう響かせるのか、どんな響きがあるのか、発見と冒険がそこにあります。

学びと発見という事は、人間に与えられた命題に思えます。

学びと発見は器に入ってきます。