mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

ピースボート説明会


4/29から5/7まで石巻にボランティア行く人の為のピースボートの説明会があった。
始めに聞いていた日程と違っていたので、クラスやバイト先には迷惑をかけることになるが、行こうと決めた。

360名以上の方が集まった。
説明会では、
まず、ボランティアとは自発的な意志と自己責任に基づき身の安全を確保しながら、被災者のニーズに応える事であるというのが、繰り返し強調された。
とても大切な事だと思う。
そして、実際の被災地はテレビで見るよりも遥かに悲惨であるとも。

作業は主にヘドロかきだし。一日8時間、民家に溜まったヘドロを外にかきだし続ける。
とても過酷な労働。生半可な覚悟では出来ない。
それでも今現地に一番必要なのは、人手であるとも。

被災者の心情に配慮し、一方で、被災の主体者は被災者自身であり、出来る事には限りを知る事も大切。
無理をしないこと、させないこともとても大切。

全てが腑に落ちる説明だった。
納得して、現地に行けそうだ。行動はチームで行う。説明会でその場にいた人間が、不思議にすんなりとチームになる。
そして、私もすんなりと、そのチームのリーダーにさせていただいた。
皆、始めてお会いする人ばかりだけど、皆誰がリーダーになってもいいくらい、判断力と責任感を持ち、自主的にここに集まっている。
それはとても快い人の集まりであった。

自ら進んで、痛みを分けてもらいにいく。
私は「がんばろう」という言葉だけでは、腑に落ちない性格のようだ。
タップダンサーであるというだけでは、満足しないようだ。
それでもやりたいことをやろうとしている。それは間違いない。