mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

たやすくない。

たやすくないから、苦しいのではなく。

たやすくないから、愉しめるのだ。

たやすくない状況こそ、自分が見える時。

頑張りすぎないというのは、自己を観察する心の余裕を持つため。

どこに行っても、いつの時代を生きても、もっとも有益な在り方は、自己を観察する事。

それが一番たやすくない。