mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

音楽的な理解。

音の長さ、音を出すタイミング、音色、フレージング、音楽的なアイデア、どこに向かっているのか、どう向かうのか。
音楽的な理解がなければ、リズムタップの楽しさは半減するし、努力の仕方も練習の仕方も気分に流される永続性のないものになってしまいます。
音楽はでたらめではなく、周期性があり、アイデアがあり、感情を支配するトリックがあります。

クラスで伝えている事は全てそれを理解し、身に付ける為のものです。

BASICでは、Time、Sound、Grooveを理解し、必要性に気付いてほしい。出来なくてもいいので、必要だと自覚してほしい。
また、スキャットする事、カウントを唄える事も音楽的なタップを身につけたいならば必ず必要になります。

身体の在り方にも目を向けましょう。
1、リラックス
2、センター
3、バランス
4、プレパレーション(用意)
5、スプリング(バネ感)
を常に確認し、より良く修正していく事です。

上達する為にやるべき事は伝えています。やるかやらないかはみんな次第です。