mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

人間は恥を知らない。

ムンクの残した言葉で印象に残った言葉が1つありました。
「人間は恥を知らない。最低の生き物だ。」
という言葉。

あの有名な叫びは叫んでいる人を描いているのではなく、自然の叫びに恐れおののいて耳を塞いでいる人を描いているという事を知り、その観点は共感出来るなと思いました。

でも、私はもう一歩洞察を押し進めて、自分自身の中にその自然があると感じています。

そして、自己矛盾こそが人間の業であり、背負っている十字架だと認識しています。

ガン細胞が自らの住まいである人間の肉体を滅ぼすのと同じようなものです。極めて楽観的に私は人間は地球のガン細胞であり、万物の変化に必要な必要悪的存在だと認識しています。