mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

エドヴァルド・ムンク

有名な「叫び」を書いたノルウェーの画家です。
彼の伝記的な映画をこれまたDVDで観ましたが、あまり親近感は持てませんでした。

なんかネガティブ過ぎて、もったいない気がしました。

いろんな人がいて、いろんな考えがあって、いろんな表現がある。

その事を知って、楽しめる感性があればいいのだと思うのです。