mbeattap’s blog

世界一周タップダンサーASAKIのつれづれなる日記

サルバドール・ダリ

有名なくにゃくにゃの時計の絵をかいた芸術家です。
彼の生涯を綴った映画をDVDで観ました。
相対性理論黄金比、DNAの二重螺旋。反物質量子力学から作品のヒントを得ていたという事。
とても親近感を持ちました。

私の場合はそういったアイデアはあっても、彼のように形に残るものを作ってはいないですが、自然界の規則性や人間としての感性の1つの終着地を求めているのは同じ意識である気がします。

人間の好奇心や創造性の源は時代や文化や人種を超えて、1つのソースから来ている気もします。